車の売却

自動車ローン返済中の車は売却できる?【ローンを残さず売る方法】

更新日:

「車を乗り替えたいけど、まだ自動車ローンが残ってる・・・」

「自動車ローン完済するまで車の売却は我慢するしかない?」

ご安心ください。

自動車ローンの返済中でも、車を売却することは可能です。

しかし、これには特別な手続きが必要になることがあります。

自動車ローン返済中は自分の車ではない?

自動車ローンを返済している間は、車の所有者が自分ではありません。

車検証を確認すると、所有者欄がローン会社やディーラーなどになっているはずです。

所有者が自分ではない場合、車は法的に自分のものではないので、勝手に車を売ることができません。

これを無視して勝手に売却をしてしまうと、法律で罰せられるので絶対にしてはいけません。

自動車ローン返済中の車を売るには

ローンを完済していない車を売るには、以下のような方法で所有権解除の手続きをし、所有権を自分に移す必要があります。

手持ちの資金でローンを完済する

自己資金で自動車ローンの残債をすべて支払える場合は、ローンを繰り上げ返済で完済しましょう。

そうすれば車は自分のものにできるので、自由に売却することができます。

車の売却金額でローンを完済する

車の売却金額で完済の目処がたつのであれば、そのことをディーラーやローン会社などに相談してみましょう。

売却の承諾を得られれば、所有権を自分に移すことができます。

その際はできるだけ高く売却するために下記のサイトを利用してみましょう。

売却金額でローンを返済できるか査定額を確認してみましょう

かんたん車査定ガイド

無料ですぐに最高査定額がわかる

最大10社の見積もりを査定できる

わずか45秒の車情報の入力だけ一括査定できる

中古車の買取査定サイトの決定版!

所有権解除手続きの仕方

所有権をローン会社などから自分にするためには、ただローンを完済すればいいというわけではありません。

所有権解除の手続きをしなければならないのです。

その方法をご紹介します。

1.所有者の必要書類を送ってもらう

車検証の所有者欄に記載されている所有者に連絡し、所有権解除に必要な書類を用意してもらいましょう。

送付してもらうか、直接受け取りに行くかは、事前に相談しておきましょう。

そうすると、以下の書類を手に入れられます。

普通自動車の場合

  • 委任状 ※所有者の実印押印
  • 譲渡証明書 ※所有者の実印押印
  • 印鑑証明書 ※発行3ヶ月以内

軽自動車の場合

  • 軽自動車所有者承諾書 or 軽自動車譲渡等承諾書
  • 軽自動車検査証申請書 or 申請依頼書 ※所有者の認め印

2.使用者(自分)の必要なものを揃える

以下のものを自分で揃えましょう。

普通自動車

  • 自動車検査証 ※原本
  • 印鑑証明書 ※発行3ヶ月以内
  • 車庫証明書 ※車検証の使用者住所と印鑑証明書の住所が同じ場合は不要

軽自動車

  • 自動車検査証 ※原本
  • 認め印
  • 軽自動車納付証明書

3.管轄の所定場所で手続き

普通自動車・・・管轄の陸運支局

下記書類を陸運支局で手に入れ、揃えた書類すべてを窓口に提出しましょう。

  • 移転登録申請書
  • 手数料納付書
  • 検査登録印紙(500円) ※手数料納付書に貼付け

軽自動車・・・軽自動車検査協会

所定の窓口に必要書類を提出しましょう。

大手車買取業者のローン返済サービス

自動車ローン返済中の車を売るとなると、ローンを完済したり所有権解除の手続きが必要だったりと、お金も手間も必要になります。

しかし、大手車買取業者はローン返済サービスを提供しているところがほとんどです。

それを利用すれば、面倒なことはすべて業者が行ってくれるため、ローン返済中でも簡単に車を売却することができます。

ローン返済サービスって何?

ローン返済サービスとは、車買取業者が車の売却金額からローン残債を一括返済してくれるサービスです。

所有権解除など、面倒な手続きも代行してもらえるので、自動車ローン返済中でも楽に売却が可能です。

車の売却金額が自動車ローン残債以上だった場合

売却金額から残債を差し引いたお金が、業者からあなたに支払われます。

車の売却金額が自動車ローン残債以下だった場合

不足分を業者に支払う必要があります。分割払いに対応しているところもあるので、自動車ローンを完済していなくても安心して車を売却できます。

ローン返済サービスを提供している業者

ガリバー『ローン返済サービス』
ローン返済サービスの詳細、利用例がわかりやすく記載されています。

カーチス『ローンが残っていても売れる』
サイト中ほどに『ローンが残っていても売れる』という見出しで、ローン返済中の車を売るサービスと必要書類について紹介されています。

アップル『クルマのローンが残ってるんだけど大丈夫?』
FQA方式で、『クルマのローンが残ってるんだけど大丈夫?』という質問に対して、無料でサービスを提供している旨が回答されています。

まとめ

自動車ローン返済中は法的に車の所有権が自分にないので、勝手に売ることはできません。

しかし、ローン残債を完済したり、完済の目処が立った時点でローン会社に相談したりして、所有権解除の手続きをすれば売却可能な状態になります。

これらが面倒な場合は、ガリバーやカーチスなどの大手車買取業者が提供しているローン返済サービスを利用すれば、手続きなどを業者が行ってくれるので手間なく自動車ローン返済中の車を売ることができます。

そのためにも、まずは車一括査定サイトで複数社に査定依頼をしてみましょう。

自分の車がローン残債を支払えるくらいの価格で売れるのか、買取対応可能な業者がローン返済サービスを提供しているかなど、さまざまな情報を得ることができます。

車一括査定サイトで高く売却した体験談を書きましたので参考にしてみてください。

プリウスの売却額が相場より30万円UPになったすぐに無料で簡単にできる方法

まずは、愛車を高く売却できた人が行ってきた3つのポイントをチェックしてみましょう. 下記の3つのポイントをチェックした人が納得して車を売却できた人です。 それは・・・ 複数の買取店に査定してもらう し ...

続きを見る

-車の売却

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.