車の査定

車一括査定サイトの使い方とメリットデメリット【個人情報なし・匿名でもできる?】

更新日:

いまあなたは、こんなことを思っていませんか?

  • 時間をかけずに手間なく愛車を売却したい
  • とにかく最高額で買取してくる業者が知りたい
  • うちにある古い車も売れるのかな
  • 車を売りたいけど、よくわからなくて不安だから安心できるところが良い

もしそうであれば、車一括査定サイトはあなたにぴったりのサービスです。

車一括査定サイトを利用せず、普通に車を売ろうと思っているのであれば、

  • 近くの中古車の買取してくれるところを探す
  • いくつかの業者に査定依頼をして査定額を出してもらう
  • 価格の交渉をしていく

といった面倒なことをしなくてはいけせん。

とても大変ですね。

また、インターネットなどで業者を探したり、車を運転して業者を訪れたりしなければならないので、時間も労力もガソリン代もかかることでしょう。

でも、そんな面倒くさい悩みを全て解決し、手間を全て省略してくれるのが車一括査定サイトです。

車一括査定サイトは、インターネット上でパソコン・スマホから、簡単に無料で車査定ができます。

しかも、ガリバー・カーチス・カーセブンなどの大手中古車買取店から地域密着型の企業まで、最大10社の見積もりを無料でとることができます。

はじめての方でも使いやすいサイトになっているので、すでに100万人以上が利用しています。

車一括査定サイトでわずか1分の時間で最高額で車を売却できる理由

  • 大手の買取店からの査定額をすぐに知ることができる(最大10社)
  • 複数業者の査定額を比較して最高額のところに売却できる
  • ネットで1分で簡単に無料で一括査定ができる

簡単3ステップでたったの1分で完了できる車一括査定サイトは使い方

 

今や常識となりつつある車一括査定サイトの使い方は、初めてでも安心して利用できるほど簡単です。

1.情報入力

メーカー名や車種名など、車に関する簡単な情報と、所有者の名前や住所、連絡先を入力するだけです。

サイトによって細かい項目に違いがありますが、迷うような項目はないので、入力はわずか1分ほどで終了するでしょう。

手元に車検証を用意するとスムーズに情報入力ができます。

2.車買取業者の選択

情報を送信すると、買取対応可能な業者が自動的にピックアップされます。

そのなかから査定をお願いしたい業者を選択しましょう。

3.査定依頼

業者を選択してボタンを押すと、査定依頼は完了です。

人気のある車一括査定サイトのイチオシはこちら

かんたん車査定ガイド

無料ですぐに最高査定額がわかる

最大10社の見積もりを査定できる

わずか45秒の車情報の入力だけ一括査定できる

中古車の買取査定サイトの決定版!

車一括査定サイトを利用してから流れ

車一括査定サイトの使い方は前述しましたが、気になるのはその後の流れですよね。

サイトを使うと一回で複数社に査定依頼できるのは便利ですが、それから売却まではどういうステップを踏めばいいのでしょうか。

1.業者からの連絡に応対・訪問査定日時決定

査定依頼をすると、業者から電話やメールで連絡がきます。

業者によってさまざまですが、車などについて質問されたり、査定額の概算をそのとき教えてくれたりするかもしれません。

しかし、この連絡の目的は、訪問査定の日時を打ち合わせることです。

実際に車を見てもらわなければ、ちゃんとした査定額は出ません。

車査定士に車を見てもらう日を決めましょう。

2.訪問査定

車査定士に実際に車を見てもらうと、愛車の査定額が出ます。

複数社に依頼すると、何人もの車査定士に見てもらわなければならないので、スケジュールのやりくりが面倒に感じるかもしれません。

しかし、家に来てもらえるので自分が店舗に出向く必要はなく、無料で査定してもらえるので、余計な時間や費用はかかりません。

ここを乗り切れば高額査定への道が開かれます。

訪問査定の前にしておいた方がいいことはこちら

車の査定を受ける前に車外と車内をキレイしておくポイント

車を売却しようとしたとき、「少しでも高く売りたい」と思いますよね。 そのためならできることは何でもしたいでしょう。 そこで、基本的なこととして、車を査定に出す前にキレイに洗車しておきましょう。 この洗 ...

続きを見る

3.車買取業者の比較・検討

複数社に出してもらった査定額や車査定士の印象などを比較し、売却する業者を絞っていきましょう。

車買取業者との交渉
交渉は、査定額アップの重要なポイントとなります。

安易に査定額が一番高い業者と契約するのではなく、価格の交渉をして売却額をアップさせていきましょう。

「A社は○○円でしたけど、それ以上になりませんか?」

などと言えば、競合して売却額が上がっていくことがあります。

4.契約

売却額や車引渡日などを確認し、取引に納得がいきそうな業者に契約の意思を伝え、売買契約を交わしましょう。

売買契約書を取り交わし、業者が指定する必要書類を提出します。

5.車の引き渡し・入金

車を業者に引き渡すと、後日売却額が入金されます。

入金のタイミングは、契約前によく確認しておきましょう。

車一括査定サイトが無料で利用できる秘密とは?

無料で利用できるのは、車一括査定サイトの大きなメリットのひとつです。

しかし、そもそもなぜ無料で利用できるのでしょうか。

その理由をご説明します。

車一括査定サイトの運営方法は?

無料で提供されているにも関わらず、車一括査定サイトちゃんと運営が成り立っています。

運営資金のほとんどは、登録している車買取業者がサイトに支払っている下記手数料です。

  • 登録料・・・サイトに登録するのに必要な料金
  • 紹介料・・・ユーザーがサイトを利用して業者に査定依頼した際に発生する料金

車買取業者が車一括査定サイトに登録する理由

手数料を支払ってまで業者がサイトに登録する理由は、インターネットで簡単に集客ができるからです。

車一括査定サイトに登録することで、自社サイトだけでは難しい集客作業を代行してもらえます。

車を売りたいユーザーに手っ取り早く自分の会社を知ってもらえるので、車買取業者から見てもとても便利なサイトとなっているのです。

車一括査定サイトを利用するメリット・デメリット

利用するメリット

自分で車を買い取ってくれる業者を探さなくて済む

車一括査定サイトを利用すると、入力した情報を元に買取対応可能な業者が勝手にピックアップされます。

自分で探さなくても業者を見つけることができるので、手間が省けます。

一回の情報入力で複数社に査定依頼ができる

車一括査定サイトは、情報を一度入力すれば依頼したい業者に一括で査定依頼ができます。

一社一社を訪問したり、情報をそれぞれの会社に伝えて回ったりしなくて良いので楽です。

パソコンの前に座って数分操作するだけで、複数社に査定依頼が可能なのです。

無料で利用できる

車一括査定サイトは、料金が一切発生しません。

自分で業者を探すと、電話で問い合わせたり直接店舗に行ってみたりと、携帯代やガソリン代などが必要になってきます。

しかし、車一括査定サイトは利用料も不要で、サイトが業者を紹介してくれ、査定依頼をしたあとは業者から連絡をしてくれます。

そのため、電話代もガソリン代も査定依頼をする段階では必要ありません。

競合させることで高額査定を導き出せる

車一括査定サイトから一括査定依頼をすると、業者は相見積もりであるということを最初から知った上で査定をします。

手に入れたい車種であれば、他社を意識した査定額を提示するので、おのずと高額査定となってくるのです。

業者同士を競合させればさせるほど、査定額はアップしていきます。

利用するデメリット

車買取業者からたくさん連絡がある

車一括査定サイトは複数社へ一度に査定依頼ができるサイトなので、依頼内容は各業者へ同時に届きます。

そのため、その直後から電話やメールなどで業者からたくさん連絡が来ることになります。

仕事中だったり、外出していたりすると、やたらと鳴る電話にうんざりしてしまうかもしれません。

スケジュール管理が大変

車一括査定サイトを利用後にコンタクトしてくる業者の目的は、訪問査定の日程を打ち合わせることです。

複数社を相手にすると、どの業者にいつ査定してもらうのか、しっかり管理しておかないと混乱することになります。

2社以上がブッキングしてしまうと、査定額が業者同士で筒抜けになることがあります。

そうなると、手の内を相手に見せてしまうことになるので、査定額アップの交渉に不利になることも考えられます。

訪問査定の応対が面倒くさい

何社にも訪問してもらうと、いちいち応対しなければならないことが面倒に感じるでしょう。

場合によっては、どの業者にも同じような質問をされ、同じような回答を何回もする羽目になるかもしれません。

しかし、ここさえ切り抜ければ高額売却へはあと一歩です。

デメリット解決方法

たくさんの電話連絡が嫌な場合は・・・

車一括査定サイトで査定依頼をする際、自由記入欄があれば

「メール連絡のみ可」

という内容を書いておきましょう。

それでも電話をかけてくる業者はいるかもしれませんが、電話連絡の数は減らすことができるはずです。

メールであれば、そのとき対応できなくても、あとから確認・返信することが可能なので、何かと都合がいいですよね。

また、日中にサイトでの査定依頼をすると、その日のうちに連絡してくる業者が多いので、一日家にいて電話が取れる日にサイトを利用するのも手です。

スケジュール管理が苦手な場合は・・・

業者からと思われる電話には、紙とペンを用意して出ましょう。

会社名・担当者名・訪問査定の日時をメモし、訪問査定のスケジュールを管理しましょう。

ひっきりなしに電話がかかってくることもあるので、あとからメモしようとすると、タイミングを逃したり内容を忘れたりします。

訪問査定の応対が面倒な場合は・・・

訪問査定をしてもらう日は1日だけに絞り、すべての業者にその日に来てもらいましょう。

何日かに分けると嫌になってしまうので、1日に集約すれば

「今日だけ乗り切れば!」

という気持ちにもなれ、何社もの訪問査定をこなすことができるでしょう。

車査定で有名なガリバーだけの査定じゃダメなの?

車一括査定サイトは、簡単に複数社に査定依頼ができて無料なので、とても便利なのですが、前述したようにたくさんの業者からの連絡に対応するのが面倒などのデメリットも存在します。

「ガリバーなら有名だし大手で信頼できるし、ガリバーの査定だけでもいいんじゃないの?」

という声も少なからずあり、テレビCMで名前が知られている大手の業者を知っていれば、その一社に絞って査定をしてもらうことも考えるでしょう。

そうすれば、複数社から連絡が来ることもなく、査定も一社を応対すればいいだけです。

しかし、そこには下記のような大きな落とし穴があります。

大手だからといって高額買取できるとは限らない

いくら有名で大きな業者であっても、あなたの車を高額買取できるとは限りません。

業者によって得意としている車種に違いがあり、他にもさまざまな部分で差があるからです。

なので、愛車を高額売却してもらおうと思ったら、愛車を高額売却できる業者を探す必要があります。

そのためには、一社だけではなく、複数の業者に査定額を出してもらい、比較検討するしかないのです。

“有名で大手だから”という理由だけで車買取業者を選ぶのは損をする可能性が高く、非常に危険なのです。

大手でも担当者の善し悪しがある

車の売却を成功に導くためには、信頼できる担当者と取引をすることが重要です。

人によっては、あとから査定額を下げたり、どうしても買い取りたいがために嘘をついたりするかもしれません。

そんな担当者とは、契約したくありませんよね。

会社が大手で社員教育に力を入れていても、不誠実な対応をする担当者は少なからずいるものです。

愛車を責任もって買い取ってくれる担当者と出会うためにも、一社に絞らず何社かとコンタクトをとり、いろんな人とコミュニケーションをとってみなくてはなりません。

下取りよりも車一括査定サイトで売却するほうが得をする5つの理由

乗り換えのために車を売るなら、ディーラーに下取りに出すことを考える人は多いでしょう。

車を手放すことと新しい車を買うことを同時にでき、新しい車の値引きをしてもらえるからです。

一見、手間もかからずお得に見える方法ですが、現代は車一括査定サイトを利用して車を売った方がお得だと言われています。

その理由は・・・

1.下取りだとうやむやになりがちな車の査定額

下取りは、新車購入と同時に手続きが進んでいきます。

そのため、下取価格は新しい車購入の値引き額とごちゃ混ぜになり、わかりにくくなることが多いのです。

どれだけ得をしているのか損をしているのかわからないまま、

「古い車を売却できて新しい車の値引きもしてもらえてラッキー!」

と思い込んでしまうのです。

実際には、車一括査定サイトを利用してしっかり買取業者を選んで売却したほうが得だった、ということがほとんどです。

2.下取車は車買取業者に売るか自社販売される

下取車の行く末は、車買取業者に売られる、自社で販売されるなどです。

その分、マージンやメンテナンス費用などが必要になってくるので、それが加味された低い査定額しかつかないのです。

新しい車の値引き額を考慮しても、車一括査定サイトを利用して直接車買取業者に売却するほうが得だと言われています。

3.中古車の価格相場が反映しにくい

下取価格は、査定本やマニュアルに沿って値段がつけられています。

そのため、日々変動する中古車市場の相場がダイレクトに反映されません。

ちゃんとした価値がつけられないまま、愛車を手放すことになります。

4.社外品などがプラス査定されない

ホイールやエアロパーツなどを装着していても、プラス査定にはならず、むしろマイナス査定になることがほとんどです。

手間暇かけて改造しても、下取りだと損しかしません。

しかし、車一括査定サイトを利用すれば、社外品なども価値をつけて査定してくれる業者と出会える可能性が高くなります。

5.本当は価値ある車が下取りでは0円査定に?

年式が古いなどの理由で下取りでは価値がつかず、無料引取となる車があります。

「廃車にするにもお金がかかるし、無料で引取ってくれるならいいか」

と、一見得をしたように思うかもしれません。

しかし、実は車買取業者のなかには下取価格0円の車でも高値で買ってくれる業者が存在します。

その業者を見つけるには、車一括査定サイトを利用するのが一番の近道です。

車一括査定サイトを利用したあとの営業電話について

車一括査定サイトは簡単に複数の車買取業者に査定依頼ができるので便利ですが、その後に業者からかかってくる営業電話がうっとうしいと感じる人は多いでしょう。

たくさんの業者を選択して査定依頼すれば、その分の営業電話に対応しなければなりません。

順番に対応していくうちに、嫌になって電話を無視してしまうかもしれません。

しかし、あなたが電話に出るまでは営業し続けるのが車買取業者です。

もし対応したくなくなったり、あるいは売却の目処がついて対応する必要がなくなったりした場合は、きっぱりと断りましょう。

有効な断り方には、以下のような方法があります。

  • 「売却先が決まった」
  • 「知り合いにあげることにした」

まだ売っていない気配があると営業し続けてくる可能性があるので、すでに車の行く末が決まっていることをはっきり言いましょう。

また、“知り合いに売る”とすると

「売るなら知り合いより業者のほうが高いしメリットが多いですよ!」

といった類の営業をされることもあります。

なので、知り合いというワードを出すなら“譲る”としたほうが無難です。

いずれにせよ、正直に答えることが大切でしょう。

個人情報なし・匿名で車査定はできる?

車一括査定サイトを利用する際は、必ず個人情報を入力しなければなりません。

前述しましたが、ユーザーが無料でサイトを使えるのは業者がサイト運営の費用を負担しているからです。

その見返りとして、業者は「売却見込客」の個人情報を手に入れることができるというシステムなので、個人情報なしではサイトを利用できなくなっています。

「契約するかわからない業者に個人情報がいくのは嫌」

「営業電話が煩わしいから特に電話番号は入力したくない」

そんな方のために、個人情報なし・匿名で車の査定額がわかるサイトが下記です。

  • トヨタ下取り参考価格情報
  • 日産:下取り参考価格シミュレーション

トヨタや日産は下取りの参考価格サイトを運営しています。

あくまでディーラーに下取りに出す際の参考価格となります。

トヨタ下取り参考価格情報
http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

日産:下取り参考価格シミュレーション
http://tradein.nissan.co.jp/

これらはいずれも個人情報なしで、車の情報のみで査定額がわかります。

しかし、実際に車を見ての査定ではないので、参考程度にしかなりません。

むしろ、車の情報のみで算出されている価格なので、参考にすらならない可能性もあることを知っておいてください。

中古車は一台として同じものがなく、それぞれコンディションがまったく違います。

高額査定が出る6つのポイント!車査定士はどこを見る?中古車の査定基準

高額売却するためには、車査定士に高額査定してもらわなければなりません。

そのために、愛車にできる限りのことをしたいですよね。

ここでは、車査定士が重要チェックポイントとしている項目をいくつか紹介します。

可能な限り愛車を理想の状態に近づけ、査定に関する知識を得、高額売却を狙いましょう。

日頃キレイにしているか

査定士は、キレイに使われているかどうかをチェックします。

定期的に洗車されているか、必要以上に汚れていないかなど、車が大事に乗られているかを見るのです。

訪問査定の前は、洗車・車内清掃をして車の印象を良くしましょう。

傷や凹みがないか

傷や凹みはマイナス査定になります。

簡単に補修できる浅い傷や小さな凹みであれば、修理しておきましょう。

大きな傷や凹みをどうにかしようとすると、修理代が高くつく場合があります。

査定額がその修理代を上回ることは保証されないので、大きなものに関してはそのままにして査定士に申告しましょう。

修復歴車かどうか

修復歴車という言葉よりは“事故車”という言葉の方が浸透していますが、事故をしたからといって必ずしも事故車となるわけではありません。

査定士は修復歴車であるかどうかを見ます。

修復歴車とは、車の骨格部分などが欠損したり修復されたりした車を言います。

一度修復歴車になってしまった車はどうしようもないので、査定時に申告しましょう。

そうすることで、正直なオーナーとして車査定士に信頼してもらえ、必要以上に低い査定額をつけられることはないでしょう。

社外品が装着されている場合の純正品の有無

社外品が取り付けられている場合、純正品があるかどうかを確認されます。

純正品が問題ない状態であれば査定額アップも期待できるので、訪問査定の際は準備しておくといいでしょう。

装着オプションについて

サンルーフや純正ナビなどのメーカーオプション、ナビやシートカバーなどのディーラーオプションはプラス査定になることが多いオプションです。

逆に、過度にドレスアップした車はマイナス査定になることがほとんどです。

売ることを考えるなら、ドレスアップパーツは取り付けないほうがいいかもしれません。

購入時の付属品の有無

スペアキーや取扱説明書など、購入時に車に付属していたものの有無をチェックされます。

これらがあるかないかは重要ポイントとなるので、大切に保管しておきましょう。

車一括査定サイトに関するFAQ

車一括査定サイトを利用したら必ず車を売らないといけない?

車一括査定サイトを利用したからと言って、必ずしも車を売却しなければならないということはありません。

売却をしないという選択をすることも可能です。

訪問査定にどれくらい時間がかかる?

30分もあれば査定自体は終わります。

しかし、業者によっては査定後に営業トークを繰り広げてそれ以上の時間を費やすこともあります。

訪問査定のときには何が必要?

最低限必要なものは、車検証と車の鍵です。

また、業者から要求があるものは揃えておきましょう。

査定額が出たらどれくらいで決断しないといけない?

業者によって様々ですが、提示された査定額の有効期限は一週間程度です。

査定額がいつまで有効なのかは、査定時に確認しておくと安心です。

廃車寸前の車や修理歴がある車などでも売れる?

廃車寸前の車などを専門に扱っている車買取業者も存在しています。

売れる可能性があるので、まずは車一括査定サイトを利用してみましょう。

外車でも売れる?

車買取業者のなかには、外車の売買を得意としているところもあります。

車一括査定サイトを利用して、買取対応してくれる業者に査定してもらいましょう。

ローンが残っていても売れる?

ローンが残っている車は、所有権がローン会社やディーラーなどになっており、自分の車ではないので基本的に売ることができません。

しかし、下記方法をとると売却も可能です。

詳細はこちらのページ

自動車ローン返済中の車は売却できる?【ローンを残さず売る方法】

「車を乗り替えたいけど、まだ自動車ローンが残ってる・・・」 「自動車ローン完済するまで車の売却は我慢するしかない?」 ご安心ください。 自動車ローンの返済中でも、車を売却することは可能です。 しかし、 ...

続きを見る

 

実際に査定してもらわないと相場は教えてもらえない?

電話の時点で相場を教えてくれる車買取業者もあります。

また、『かんたん車査定ガイド』など、査定依頼した直後に画面に愛車の概算価格が表示されるサイトがあります。

契約後に売却キャンセルできる?

車買取業者によって様々です。

ほとんどの車買取業者は、キャンセルできてもキャンセル料を請求します。

-車の査定

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.