車の売却

タイヤ売る時の相場とタイヤを処分するベストな方法

更新日:

「不要になったタイヤってどうしたらいいの?」

車に履かせたままならともかく、不要なタイヤのみが手元に残った場合、どうやって処分すればいいか知っていますか?

粗大ごみで出せると思ってますか?

実は、ほとんどの自治体はタイヤなどのカーパーツを処分してくれません。

身近なものでありながら意外とタイヤの処分方法は知られていませんが、売るか、捨てるかの2つしかありません。

売る場合はどこで売れるのか、捨てるときはどこに持って行けばいいのか、など、それぞれの方法について詳しく説明しながらタイヤのベストな処分方法をご紹介します。

タイヤを売って手放す方法

タイヤを売るなら、以下のような売り方がおすすめです。

それぞれメリットとデメリットがあるので、自分に合った売却方法を選びましょう

タイヤ買取専門店に売る

タイヤやホイールを専門的に扱っているお店です。

知らない人も多いと思いますが、今はこういったお店が結構あります。

もし近所にない場合でも、宅配買取に対応しているところもあるので、ご安心下さい。

メリット

タイヤやホイールに特化して取り扱い、独自の販売経路などを持っているので、高額買取が可能です。

4本セットでなくても買取してくれる場合があります。

また、買取できなくても無料引取りで対応してくれるかもしれない、無駄なお金をかけずに処分できる可能性ありです。

デメリット

お店によって買取額が違うので、少しでも高く買い取ってもらおうと思った際は、お店を探したり査定してもらったりと、手間暇かけなければなりません。

オークションでタイヤを売る

ヤフーオークションなどに出品して、落札者と取引する方法です。

メリット

購入希望者へダイレクトに売るので、余計なマージンがかからず、一番高く売れる方法とされています。

デメリット

出品、管理、配送など、すべて自分で行わなければならないので、売る方法としては一番手間がかかります。

また、個人間取引となるため、落札者とトラブルになった場合にも自分が対応しなければなりません。

タイヤを売る時の相場

売るとなると、「少しでも高く!」と思うのが人間です。

そこで気になるのが、価格の相場ですよね。

しかし、一言にタイヤといっても、サイズやメーカーや種類によって値段もバラバラです。

古タイヤであれば、残り山と呼ばれるタイヤの溝の状態も価格に影響します。

そのため、非常に相場を示しずらいのですが、相場の調べ方をひとつ紹介しておきます。

オークションで出品されているタイヤの価格を参考にしてみてください。

ヤフーオークションなどを利用し、同じような種類のタイヤを探して価格を見てみると、おのずと相場が見えてきます。

ヤフーオークション出品中のタイヤをチェックするならこちら

タイヤを捨てる場合

冒頭で述べた通り、タイヤは粗大ごみとして出せないことがほとんどです。

「じゃあどうやって捨てるの?」ですが、その前に知っておいてほしいことがあります。

それは、捨てるのにお金がかかるかもしれないということです。

そして、あんまり安くないです。

なので、売れなかったし無料引取りもしてもらえなかった場合の最終手段として考えるのが良いでしょう。

では、処分対応してくれるところを3つ紹介します。

タイヤを処分できるところ

  • 車を買ったお店・・・無料引取りか1本300円程度
  • ガソリンスタンド・・・1本300円程度
  • 不用品回収業者・・・1本700~3,000円程度※業者やタイヤの種類などによってさまざま

 

おすすめタイヤ買取専門店

捨てるのに安くないお金がかかるとわかれば、何がなんでも売りたいですよね

しかし、「オークションほど手間暇かけられない!」という人のために、おすすめタイヤ買取専門店をご紹介します。

1.タイヤ買取ナンバーワン オススメ

タイヤやホイールといった自動車部品を専門に取り扱っているので、市場の動向に合った適正な価格査定をしてくれます。

広告費用などを極限まで削り、買取価格をダイレクトに反映するので、高額買取が可能です。

大型のショップにはマネできない方法で商品を扱っています。

 

2.タイヤ買取ジャパン

 

独自のネットワークにより、高額買取を実現しています。

インターネット販売に特化しているので、余計な人件費や経営費が圧縮されるため、そのコスト削減が買取価格に反映されます。

査定から入金までが最短2日と、スピーディーな対応にも注目です。

 

3.太平タイヤ

らくらく買取バッグという独自の梱包方法で、簡単にタイヤを梱包・配送できます。

梱包材を持ってきた宅配業者にそのまま買取してほしい商品を渡して発送できるので、無駄な時間がかかりません。

タイヤ以外のカーパーツも取り扱っているので、ついでに手放してしまいたいものがあれば一緒に送ることができます。

まとめ

タイヤを捨てるには安くないお金が必要なので、売るのがベストな手段といえます。

手間暇を惜しまず、個人間取引のリスクも承知の上であれば、オークションが一番高額で売れるでしょう。

オークションほど手間をかけたくないしリスクも負いたくないのであれば、タイヤ買取専門店の利用がおすすめです。

-車の売却

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.