クルマコラム

【見積り比較】デイズルークスとスペーシアカスタム今買うならどっち?

投稿日:

「車がほしいな」
「買うなら軽自動車がいいな」と思っても、すぐに「これを買う!」とは決められませんよね。

自動車メーカーはいろいろありますが、ほぼすべてのメーカーで軽自動車を販売しており
室内の広さ、燃費の良さもそれほど大きな違いはありません。

しかし…

  • 実際の購入価格
  • 営業さんの対応
  • 燃費

など気になる点はいくつかありますよね。

実は、私、最近軽自動車を購入することになり、どれがいいのかとても悩んでいました。

今人気の軽自動車の中で予算や好みなどから

  • NISSAN デイズルークスハイウェイスター
  • SUZUKI スペーシアカスタム

と、この2車種に絞り込み、今回はこちらの2車種を以下の6つの項目から独自目線で徹底比較していきます。

  1. 車内の広さ
  2. スライドドア開口幅
  3. 最大出力・トルク
  4. 燃費
  5. 安全性能
  6. グレード別価格

今、スペーシアカスタムとデイズルークスで迷っている方、ぜひ参考に愛車選びをしていただけると幸いです。

今回私が軽自動車を買う条件とは

先日、国内主要8メーカーで販売されている軽自動車の中でも、人気の5車種をランキング形式でご紹介しました。

今回はそのランキングの中からまずは以下の3車種を選びました。

  1. N-BOX
  2. デイズルークス
  3. スペーシアカスタム

さらに3車種の中から

  • スライドドア
  • 予算は250万円程度
  • センターメーターNG
  • ピラーレスNG
  • 見た目の好み

という条件からスペーシアカスタムとデイズルークスに絞りました。

N-BOXもスライドドアで、センターメーター・ピラーレスではありませんが見た目がそれほど好みではなかったためデイズルークスとスペーシアカスタムにしました。

また

  • 候補がありすぎるのも悩みそうだった点
  • スズキ・ニッサンの両ディーラーに知り合いがいるため、お値引きに期待

というのも上記2車種に絞った理由のひとつです。

デイズルークスとスペーシアカスタムの実物をみてきました

ホームページなどをみて、どっちにしようか悩んでいても、やっぱり実物をみてみないとわからないということもあるので
実際にニッサン・スズキの両ディーラーで、車を見せてもらって見積りをいただいてきました。

スペーシアカスタム

スペーシアカスタムを見に行った日、お天気があまり良くなくて写真を撮ったのはこの1枚だけなのですが
メーター周りがかっこよくて興奮しました。

収納スペースが多い点も魅力です。

デイズルークス

シフトノブ周辺は光沢のあるブラックパネル、室内の温度調節などのパネルはタッチパネルとなっています。

エンジンスタート・オフのボタンがシフトノブ近くについています。

店頭に展示されていた車と見積りをもらったのでは、グレードが異なるため、メーター周りが違いましたが
正直スペーシアカスタムよりも収納は少なく、見た目もスペーシアカスタムの方がかっこいいなぁと思いました。

後部座席は足元が広く、乗降りもしやすそう。
助手席の下にはこのような引出式のトレーがついていました。
汚れた靴など入れるのにもよさそうですね。
この引出式ボックスは助手席の前面もしくは背面から引き出すことができるそうなので
小さなお子さんを乗せる予定がある方は、ここにおもちゃをしまっておくのもよさそうです。

助手席のシート裏にはテーブルがついているので、娘が喜びそうです。

トランク部分はそれほど広くはありませんが、軽自動車ですし、後部座席の足元があれだけ広いのでトランクの狭さもそれほど気になりません。

グローブボックスはあまり広くはなく、車検証や取扱説明書などA5サイズのものが入るサイズ。
グローブボックス上の収納部分はティッシュなど入れておけそうですね。

 

デイズルークスとスペーシアカスタムの徹底比較

では次に、ルークスとスペーシアカスタムを比較してみます。

比較するのは…

  • 車内の広さ
  • スライドドア開口幅
  • 最大出力・トルク
  • 燃費
  • 安全性能
  • グレード別価格

以上の6項目

軽自動車の規程で広さや最大出力・トルクはそれほど大きな違いはないと思いますが…比べてみましょう!

車内の広さ

現在の軽自動車の規格は

  • 排気量660cc以下
  • 長さ3.4m以下
  • 幅1.48m以下
  • 高さ2.0m以下

と定められていますし、最近の軽自動車はどれも車内が広いものが多いので、どちらもそれほど大きな違いはありません。

車体本体の大きさと、車内の広さから比べてみます。

車種名 車体寸法 客室内寸法
スペーシアカスタム 全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1785mm
長さ:2155mm
幅:1345mm
高さ:1410mm
デイズルークス 全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1775mm
長さ:2235mm
幅:1320mm
高さ:1400mm

  • 車体の高さは、スペーシアカスタムの方が10mm大きい
  • 客室内の長さはルークスの方が80mm大きい
  • 幅はスペーシアカスタムの方が25mm大きい
  • 高さはスペーシアカスタムの方が10mm大きい

ということがわかりました。

どちらも140センチ程度のお子さんでしたら立ったままお着換えができるようですが、ぴったり140センチの子では天井に頭がついてしまうかもしれませんね。

客室内の長さはルークスの方が80mm大きいので、スペーシアカスタムよりも8センチ程度ですが長いものを積むことができます。

ルークスは、リアシートを倒すと27インチの自転車を積むことができるそうなので
自転車は積まなくても家具など大きいものを購入して、自分で運ぶこともできますね。

スライドドア開口幅

次に比較するのはスライドドアの開口幅。
スライドドア開口幅が大きいと乗降りもしやすいと言われていますが、スペーシアカスタムとデイズルークスではどれくらいの差があるのでしょうか。

こればっかりは実際に乗ってみてどう感じるか、なのかもしれませんが、一応カタログ掲載の開口幅がこちら。

  • ルークス:580mm
  • スペーシア:600mm

20mm差で、それほど大きな違いではないかな、と思っています。

最大出力・トルク

次に比べるのは最大出力とトルクです。

  • 出力(馬力):走行中の力=加速
  • トルク:動き出すときの力=出足

出力が高ければぐんぐん加速、坂道でもストレスなく走ることができます。
トルクが高ければ発進時もスムージに。

車種名 最大出力 最大トルク
デイズルークス NA:36kW[49PS]/6500rpm
ターボ:47kW[64PS]/6000rpm
NA:59N・m [6.0kgf・m] / 5000rpm
ターボ:98N・m [10.0kgf・m] / 3000rpm
スペーシアカスタム NA:43kW[58PS]/7300rpm
ターボ:47kW[64PS]/6000rpm
NA:65N・m [6.6kgf・m] / 4700rpm
ターボ:104N・m [10.6kgf・m] / 2600rpm

まずは最大出力を比べてみましょう。

  • ルークス(ターボ):6000回転まで回したときに64馬力
  • スペーシアカスタム(ターボ):6000回転まで回したときに64馬力

ターボ車の場合、出力はどちらも同じですね(軽自動車の馬力は法律により上限64馬力までと定められています)
NAの場合は

  • ルークス:6500回転まで回したときに58馬力
  • スペーシアカスタム:7300回転まで回したときに53馬力

と、ルークスの方が、若干ではありますが加速が良い、ということになります。

最大トルクはどうでしょう。

  • ルークス(ターボ):3000回転で10.0kgm
  • スペーシアカスタム(ターボ):2600回転で10.6kgm

0.6kgmの差ですが、スペーシアカスタム(ターボ)の方が加速する力、車を押し出す力が強いということになります。

燃費

次に気になる燃費!

お買い物や通勤程度でしたら、カタログ掲載の燃費まではいかないと思いますが、少しでもエコな車の方が環境にもお財布にも優しいですよね。

ルークスとスペーシアカスタムではどっちが燃費がいいのか比べてみました。
※FFと4WDの設定がある車種は4WDの燃費で比較します

  • デイズルークス:20.4~22.0km/L
  • スペーシアカスタム:24.0~30.0km/L

スペーシアカスタムは「マイルドハイブリッド」という、モーター機能付きの発電機とリチウムイオン電池を組み合わせたエンジンのため
燃費がよく、パワーも十分。

車体が広くなった分、車両重量も増えてはいるものの、スーパーハイトワゴンなのに900kgの車重。
背の高さもあり燃費にも影響しそうですが、パワーも燃費も悪くはなさそうです。

ちなみにデイズルークスの車重は920~1010kgとスペーシアカスタムより重たいです。

安全性能

最近の普通車はもちろん、軽自動車にも様々な安全性能がついています。

お子さんを乗せたり、家族でおでかけしたりする車です。少しでも安全な車の方が良いと思いますよね。

デイズルークスとスペーシアカスタムではどういった安全性能がついているのか、両車両でどういった違いがあるのかを比べてみましょう。

デイズルークス スペーシアカスタム
【NISSAN INTELLIGENT MOBILITY】
  1. 前方歩行者検知機能付き踏み間違い衝突防止アシスト
  2. 低速衝突軽減ブレーキ機能(前進時/後退時)
  3. 低速加速抑制機能(前進時/後退時)
  4. 車線逸脱警報機能
  5. アラウンドビューモニター
  6. ハイビームアシストエマージェンシーストップシグナル
【デュアルカメラブレーキサポート】
  1. 緊急自動ブレーキ誤発進抑制制御機能(前のみ)
  2. 車線逸脱警報機能
  3. ふらつき警報機能
  4. 先行車発進お知らせ機能
  5. エアバック

最近、アクセルとブレーキを踏み間違えて事故に…というニュースもありましたよね。

どちらの車にもアクセルとブレーキをふみ間違えてしまったときに自動でエンジン出力やブレーキを制御する機能がついています。

デイズルークスにはニッサンの「アラウンドビューモニター」がついており、狭い駐車場に停めるとき、従来より停めやすくなっています。

その他、どちらの車にも運転中のふらつき、車線をはみ出したときにお知らせしてくれる機能がついていますね。

スペーシアカスタムには、上記の機能に加え、信号待ちなどで先行車が発進した際にお知らせしてくれる機能がついているそうです。

グレード別価格

ここでデイズルークスとスペーシアカスタムのグレード毎のお値段を比較してみましょう。

まずはデイズルークスから。

メーカー希望小売価格(税込)
S 2WD:1317600円
4WD:1438560円
X 2WD:1436400円
4WD:1557360円
ハイウェイスターX 2WD:1639440円
4WD:1760400円
ハイウェイスターX Gパッケージ 2WD:1711800円
4WD:1832760円
ハイウェイスター Xターボ 2WD:1671840円
4WD:1792800円
ハイウェイスター Gターボ 2WD:1765800円
4WD:1886760円
X Vセレクション 2WD:1501200円
4WD:1622140円
ハイウェイスターX Vセレクション 2WD:1704240円
4WD:1825200円
ボレロ 2WD:1595160円
4WD:1702080円
ライダー(ハイウェイスターXベース) 2WD:1826280円
ライダー(ハイウェイスターX Gパッケージベース) 2WD:1898640円
4WD:2005560円
ライダー(ハイウェイスター Xターボベース) 2WD:1858680円
4WD:1965600円
ライダー(ハイウェイスター Gターボベース) 2WD:1952640円
4WD:2059560円

次にスペーシアとスペーシアカスタムのお値段をみてみましょう。

メーカー希望小売価格(税込)
スペーシア
HYBRID X
2WD:1468800円
4WD:1589760円
スペーシア
HYBRID G
2WD:1333800円
4WD:1454760円
スペーシアカスタム
HYBRID XS
2WD:1690200円
4WD:1811160円
スペーシアカスタム
HYBRID XSターボ
2WD:1787400円
4WD:1908360円
スペーシアカスタム
HYBRID GS
2WD:1576800円
4WD:1697760円

同等のグレードがどれとどれなのか、ちょっとわかりにくいのですが
一番下のグレードで金額を比べてみると151200円の差がありました。

  • デイズルークスのS(2WD):1317600円
  • スペーシアカスタムのHYBRID X(2WD):1468800円

購入するとなると、メーカーオプション・ディーラーオプションを追加したり登録諸費用もかかるので
スペーシアカスタムの場合、一番下のグレードのものでも2000000円前後になりそうです。

実際に見積りをもらってきました!価格比較

さて、最後に気になる実際の購入価格。

車を買う際は、車両本体に加え、諸費用やオプション分が入るのでカタログ掲載の金額+数十万円と考えておかなくてはいけませんよね。

今回は、実際に私がもらってきたお見積り内容で、2車種がどれだけ差があるのか比較してみましょう。

※ディーラーや営業さん、購入時期によってお値引き額が変わるので、お値引き前の金額を提示しております。

実際にディーラーでお見積りをいただいた場合の内容・金額と異なることがありますので参考程度のお考えいただければと思います。

▼私が追加したメーカーオプション・ディーラーオプションがこちら

  1. 特別塗装(パールホワイト)
  2. 希望ナンバー
  3. 車検までの点検パック
  4. 14インチスタッドレスタイヤ
  5. 汎用アルミホイール
  6. 冬用ワイパー
  7. フロアカーペット
  8. プラスチックバイザー
  9. ナンバーフレーム(前後)
  10. ナビ
  11. ドライブレコーダー(前後)
  12. ETC
  13. エンジンスターター
  14. ボディコート・アンダーコート

では、こちらが比較表です。

比較項目 スペーシア デイズルークス
車名・グレード ハイブリット
XSターボ
ハイウェイスター
Gターボ
車両本体価格 2014200円 1919160円
(特別塗装代金込)
税金・保険 自動車取得税 26800円 32400円
自動車重量税 5600円 9900円
自賠責保険(37か月分) 35610円 35610円
預り法定費用 検査登録手続き代行 4200円 6300円
車庫証明手続き代行 550円 550円
販売諸費用 検査登録 28800円 14904円
車庫証明 15660円 なし
リサイクル関連費用 シュレッダーダスト料金 5450円 4800円
エアバッグ類料金 1980円 1700円
フロン類料金 1750円 1600円
情報管理料金 130円 130円
資金管理料金 290円 290円
保証・点検パック 点検パック(車検まで) 32200円 39700円
延長保証 11934円 なし
付属品 スタッドレスタイヤ 52704円 74648円
アルミホイール 38880円 35000円
フロアカーペット 14202円 19872円
ナンバーフレーム 6912円 4320円
冬用ワイパー 13824円 11210円
ナビ 149094円 87000円
ドライブレコーダー 35640円 35000円
プラスチックバイザー 19386円 20628円
エンジンスターター 71820円 63772円
ETC 21816円 15000円
アンダーコート 41040円 19440円
ボディコート 32440円 47520円
ルームミラーカバー 10638円 8200円
ドアミラーカバー 16146円 14299円
フロントロアフィニッシャー 28728円 22900円
希望ナンバー 8400円 5184円

合計金額

2612540円 2534917円

合計金額からいきましょう。

  • スペーシアカスタム:2612540円
  • ルークス:2534197円

フロアカーペットやバイザー、ナビ、スタッドレスタイヤなど、絶対必要なものに加え見た目の好みがあってどちらも

  • ドアミラーカバー
  • ルームミラーカバー
  • フロントロアフィニッシャー

の上記3点を追加、スペーシアカスタムの方が高くなってしまいました。

では各項目を比較していきます。

本体価格ですが、スペーシアカスタムの方が約10万円程高い
自動車取得税はスペーシアカスタムがハイブリットなのでルークスに比べると少し安くなっています。

重量税は、スペーシアカスタムが930Kg、ルークスは1010kgとスペーシアカスタムの方が軽いため、お値段が違います。

検査登録手続き代行料金はディーラーによって若干の違いがあるようです。

軽自動車の場合、車庫証明は不要ですがスズキの見積りでは車庫証明代金として15660円と記載されていました。

その他付属品やオプション類ですが、スタッドレスタイヤでも約2万円の差
フロアカーペットも5000円ほど異なりますね。

スペーシアカスタムの場合、ナビが7~8インチと大きいためナビのお値段が約7万円近く違います。

この金額から割引されるとは思いますが、どちらも250~260万円と高額になりました。

購入したのはこちら!

では最後に、私がどちらの車を購入したのか、それを選んだ理由などをご紹介します。

購入したのはデイズルークス ハイウェイスター

魅力に感じたのは以下の2点

  1. 営業さんの対応がよかった点
  2. 購入後のサポートもしっかりしてくれそうな点

最近、身内で中古車を購入した人がいるのですがその中古車屋さんの店員さんの態度がいまいちだったようで
「売ったら売りっぱなしの店だ」と言っていたのを思い出し、せっかく新車を買うのでこの先長くお付き合いができるかどうかを考えました。

正直、スズキの担当営業の方も悪くはなかったのですが「長くお付き合いするなら日産の営業さんの方がいいな」と思いました。

次に購入の決め手になったのは
やはり「お値引き額」です。

購入を検討した時期が2月末で決算時期もあり、どちらもお値引きしてくれたのですが
車のローンを組んで払っていくのは、私なので私が払える範囲での予算しかありません。

スペーシアカスタムは見た目・内装・装備ともにとても気に入っていたのですが、見た目がとってもかっこいいとお値段も…。
スズキで出していただいたお見積り、お値引きされた金額でも、毎月のお支払いがかなり厳しかったこと

日産でのお見積り金額が予算内だった点が一番大きな決め手となりました。

最初は「スペーシアカスタムがいい」と思っていた私ですが

  • 予算内に収まったのは日産
  • 営業さんの対応が日産の方がよかった点
  • 今後も長くお付き合いするなら日産の方が良いかな

と思い、デイズルークスの購入を決めました。

納車になりました

注文から1か月、ついにルークスが納車になりました。

納車の際の流れを簡単にご紹介します。

  • 店頭で車のチェックと使い方説明
  • 店内で頭金のお支払い・書類チェック・サイン
  • 気になる点の再確認
  • 帰宅
≪私の納車日へのこだわり≫納車日は3月28日と指定、契約・注文から1か月ほどでの納車です。
実は納車日をこちらで指定したため、ちょっと時間がかかってしまいました。
特にお日にちを気にしなければもう少し早く納車となったようです。3月28日を選んだのは理由があります。
  • 六曜の大安の日
  • 十二直の「納」の日
  • 家族の予定

納車日にするなら「大安」という方も多いと思いますが、十二直という古くから日々の吉凶を判断するのに用いられてきた暦を参考に
私は「大安」と「納(おさん)」が重なる28日が最有力候補に。

※納(おさん)とは、物事を納め入れる日で収穫・商品購入は吉、とされています。

また、お日柄に加え、28日は年度末で仕事が忙しい夫が休めそう、娘も春休み中で家にいるので28日に決めました。

店頭で車のチェックと使い方説明

納車日といえば、店頭に「祝納車○○様」と書かれたサインボードがあったり営業さんから花束をもらったり、帰宅の際はスタッフ全員でお見送り、といった感じの納車イベントを期待していましたが、まったくそういったイベントはありませんでした。

かなりがっかりしましたが、しょうがないですよね!

お店についてから、まずはルークスの取り扱い説明と傷などがないかチェック

以前、ワゴンR、スペーシアカスタムと軽自動車に乗っていたので操作方法は不明点等ありませんでした。

※デイズルークスにクルーズコントロールがついていて、その設定方法を聞いた程度

店内で頭金のお支払い・書類チェック・サイン

次に店内に戻り、頭金や追加でお願いしたディーラーオプションのお代金をお支払い

車検証や取扱説明書、ナビ・ドライブレコーダーの説明書、ナビの延長保証のお話を聞き、書類にサインをして終了です。

エンジンスターターの使い方も教えていただきました。

※この説明をしてもらっている間に夫の車に夏タイヤを積んでもらいました。

気になる点の再確認

再度店頭にでて、はがしてもらいたかったシールがはがれていなかったので指摘、はがしてもらいました。

ワイパー・メンテナンスキットは車に積んであり、その説明と1か月点検・タイヤ交換の時期をお話して、車の引き渡しは完了です。

帰宅

朝起きると道路にうっすらと雪が積もっていたせいで、路面はぬれていたので
なるべく汚れたり、飛び石でボディが傷つかないようにと気をつけながら帰宅。

帰宅後は事前に購入していたマットなどを取り付けて、地元の神社で交通安全のお祓いをしていただきました。

まとめ

いかがでしたか?
今回は今人気の軽自動車である

  • 日産のデイズルークス
  • スズキのスペーシアカスタム

の2車種を徹底比較!

私が軽自動車を買う条件としては以下の5項目

  • スライドドア
  • 予算は250万円程度
  • センターメーターNG
  • ピラーレスNG
  • 見た目の好み

候補が多くても迷ってしまう、スズキ・ニッサンの両ディーラーに知り合いがいるため、お値引きに期待という点から
デイズルークスとスペーシアカスタムに絞りました。

ディーラーで実物をみせていただいたり、見積りをいただいてそれぞれ以下の項目を比較しました。

  • 車内の広さ
  • スライドドア開口幅
  • 最大出力・トルク
  • 燃費
  • 安全性能
  • グレード別価格

一番気になるのがお値段

性能や広さもですが、やはり予算内に収まらないと購入することはできませんよね。

いくつかのメーカーオプション・ディーラーオプションを追加し合計金額を比較したところ

  • スペーシアカスタム:2674964円
  • ルークス:2534197円

とスペーシアカスタムの方が高くなりました。

私は子供と外出する機会が多いので安全性能に加え、購入価格・営業さんの対応で、ルークスに決めました。

デイズルークスをはじめ、ニッサンの車はアラウンドビューモニターがついているので、駐車が苦手な私にぴったりかなと思います。

注文後約1か月で納車、期待していた納車イベントはありませんでしたが、営業・サービスマンの方の対応もよく

この先も安心して修理などおまかせできるなと思います。

私は、先ほどご紹介した5つの条件の元、スペーシアカスタムかデイズルークスと悩みましたが

あなたはどのような条件でお車をお探しでしょうか。

最近の軽自動車はどれも高性能・高価格なので、気になる車種をじっくり比較し、試乗してから購入するものを考えていきましょう。

2019年最新版!人気軽自動車ランキングベスト5【増税前に買いたい】

国内新車販売台数のうち、約3割以上が軽自動車 若者から年配の方まで、軽自動車に乗っている方は多いですよね。 小回りがきいて運転がしやすい 税金・ガソリン代など維持費が普通車と比べると安い など、軽自動 ...

-クルマコラム

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.